100万円が一億円!?エンジニアは仮想通貨で稼いでる

仮想通貨
swift先生の顔アイコンごきげんよう。私はIT、クリエイティブ業界を中心に求人情報を新卒・中途の皆さんにお伝えしているしているSwiftと申します。前回は「クリスマスプレゼントはブルーライトカット眼鏡がおすすめな理由!」について紹介しましたが、今回は副業稼ぎについて説明したいと思います。

今、仮想通貨富豪のエンジニアが増えています

熱血教師swiftの画像

「おっしゃ1000万超えたわ」

「まだ手放すなよ?来年にはその倍いくぞ」

ボーナス支給後、最近になって頻繁に聞くようになった仮想通貨のやりとりです。

仮想通貨を使い100万円の投機で1000万円以上の利益を出している人も出ており、今ではすっかりエンジニア間での副業として一般的になってきました。

貯金が少なくて将来が不安……今よりもっと稼ぎたい、という人には結構おすすめです。

私自身も、この仮想通貨で利益を出しています。

仮想通貨とは何なのか

仮想通貨とは読んで字の如く、仮想(デジタル)の通過です。

実際に仮想通貨という物品や券が存在するわけではなく、あくまでデジタル上に存在する貨幣を表します。

有名なものだとBitcoinEthereumRippleなどがあります。

今年、2017年は仮想通貨元年とも呼ばれ、この仮想通貨の価値が一気に高まった年でもあります。

仮想通貨は現実の通貨や金銀、株のように価値の上下がおきており、例としてBitcoinなどは発売当初1bitが1円にも満たなかったのに、今や1bitで300万円を超える日もあるなど価値が暴騰しました。

この価値の暴騰を読み、最初に買っていた人たちは軒並み資産家となり、会社の運営などを始めています。

100円の投機で一億円。万単位の投機をしていれば国家予算に匹敵する金額になりますからね、それも当然でしょう。

このBitcoinの台頭を受け、現在では色々な仮想通貨が動き始めています。

そう、Bitcoinはだいぶ価値が上がってしまいましたが、他の仮想通貨はまだ生まれたて。これから価値が上がるものばかりなのです。

これは、非常にチャンスです。

仮想通貨がエンジニアなどのデスクワーカーにおすすめの理由

仮想通貨の投機は金銀やFXのように購入時の金額と売却時の金額の差額で利益を出すものです。

通常であれば血眼になって常に価格変動画面(チャート)を確認していなければいけない……と思われがちですが。

仮想通貨は流通し、色々な人が価値を認めることでどんどん価値が上昇していくものです。

そして、2017年は仮想通貨元年。

まだまだ発展途上でありますが、逆に発展する余地が大量に残っているのです。

なので、とりあえず買っておいて、そのまま2~3年寝かせておくだけで大きな利益をもたらせてくれます。

もちろん、これから価値が下がる可能性も多少ありますが、クレジットカードやiTunesカードなど電子マネーでのやりとりが増えた昨今の情勢を見ればどれだけ将来性が高いかわかりますね。

しかも、FXなどと違い投機した金額以上の負債を抱えることが無いので、余裕がある分だけ賭けて、寝かせておいてもそこまで大きなダメージを負いません。

FXでは6億以上の資産を持っていた人がFXの失敗で6億の借金を抱えてしまった、というような記事をたまに目にしますが、

仮想通貨ではそんなことが起きないので、かなり安心した投機が可能になります。

どんな仮想通貨を買えばいいの?

仮想通貨は有名なものから無名なものまで合わせれば数百種類が存在します。

それではどれを買えばいいのか悩んでしまう、と思うかもしれませんが、基本的に有名なもの、国が援助しているものを購入しておけばOKです。

私のおすすめとしては

・Ethereum
・BitcoinCash
・Ripple
・Litecoin

の4通貨がおすすめです。

ちょっとお金が少ないんだけど……という人はRippleが一番価格も安く、購入しやすいのでRippleから始めることをおすすめします。

一応注意させて頂くと、仮想通貨であれ何であれ、投資、投機をする場合は必ず「無くなっても問題ないレベルの金額を賭ける」ようにしてください。

多額のお金をかけすぎるとストレスになり、ちょっと価格が下がっただけで売ってしまったり、通貨を渡り歩いて損をする……という悲しい失敗が起きやすくなります。

仮想通貨は基本的に2~3年放置しておけばかなりの確率で価値が上がるというものなので、買ったら放置して、毎年年末に状況をチェックする程度でOKです。

仮想通貨はどこで買えばいいの?

仮想通貨を購入する場合は、専門の取引所で購入する必要があります。

仮想通貨の取引所は数多くありますが、私がお勧めするのは

手数料が安い「ビットフライヤー」とお手軽にできる「コインチェック」です。

詳しい説明は省きますが、「ビットフライヤー」はとにかく通貨を購入、売却する時の手数料が安いです。

しっかりとした知識の元、小まめに仮想通貨トレードを行いお金を倍々で増やしていきたい!という人は「ビットフライヤー」がよいでしょう。

とりあえず難しいことはわからないけど、簡単に入出金ができ、現在の価格も手軽にチェックしたい!という人は「コインチェック」がおすすめです。

「コインチェック」はTVCMもバンバンやっていますので、ご存じの方が多いかもしれませんね。

取引所は24時間365日いつでも取引が可能なので、自分の都合の良い時間で運用できて、とても楽ちんです。

それぞれの取引所のURLを貼っておきますので、仮想通貨を買いたい場合はぜひそこからサイトに飛んでみてください。

「ビットフライヤー」で仮想通貨を買う

「コインチェック」で仮想通貨を買う

まとめ

まとめ画像

仮想通貨に関するまとめ

・仮想通貨はデジタル上のお金
・売買利益が大きい
・賭けたお金以上の損をしない
・今からでも買って寝かせておけば価値が上がる可能性大
・少額からオススメの仮想通貨はRipple
・手軽に始めるなら「コインチェック」の取引所から購入

おわりに

今回はちょっと趣旨を変えて、エンジニアでも簡単に稼げる投機の方法を紹介しました。

何度も注意しますが、投機というのはやれば必ず儲かるビジネス、という訳ではないので必ず余裕のある分のお金だけで運用をしてくださいね。

私自身もこの仮想通貨でだいぶ美味しい思いをさせて頂いていますが、それでも貯金を全額入れ込むようなことはしていません。

最初は1~5万円程度の投機で始めて、利益の出し方がわかってきたら金額を上げるとよいでしょう。

うーん、よくわからないんだけど……という人はとりあえずコインチェックに5万円程度入金し、Rippleあたりの仮想通貨を買い、2~3年寝かせてみてください。

ちょっとした宝くじの気持ちで寝かせておけば、将来かなり大きな利益になる可能性がありますよ。

ruby_iconSwiftのオッサンは理論派だから慎重だな~。オレは貯金全額突っ込んだかららもうすぐ利益が億に届きそうだぜ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク