「公務員型」エンジニアの転職キャリアアップ方法!

アイキャッチ城画像
swift先生の顔アイコン
ごきげんよう。私はIT、クリエイティブ業界を中心に求人情報を新卒・中途の皆さんにお伝えしているしているswiftと申します。前回はエンジニアのキャリアップのテンプレートについてお話しましたので、今回は安定志向のエンジニアにおすすめの「公務員型」を紹介します。

「公務員型」エンジニアとは?

熱血教師swiftの画像
 
「公務員型」は最も多く参考とされるエンジニアのキャリアアップ方法であり、堅実、かつ自身の立場を重んじる日本人にはもっともポピュラーな型です。係員主任係長課長補佐課長というように、肩書でどんどん上のエンジニアになる方法です。
 
一度上がれば給料が下がることもなく、「公務員型」は安定志向の人に向いています。

エンジニアとしての仕事と、趣味や生活との溝を根本的に解決し、生活を安定させたキャリアアップ例ですね。 ※さらに生活を重視する場合はこちらをご覧ください。

会社ごとに違うエンジニアの階級肩書き

プログラマやシステムエンジニアといったような技術職から全体のマネジメント職へとキャリアアップしていくのが一番堅実ですが、エンジニアは明確なキャリアアップの階級がありません。 

自社のエンジニアの階級アップ順序がわからない時は、上司や重役の役職を確認したり、自社の新卒採用向け採用事項を参考にしましょう。レバテックキャリアでは、社風や階級に詳しいため、登録だけして聞いて見るのも手ですね。

求人内容が信用できない時は、他社の求人を参考に役職ごとの給与を基準に上下関係を調べ、メディアに露出している有名型エンジニアが就いている職種を参考にしましょう。

公務員型のメリットとデメリット

メリットとデメリット画像
 
「公務員型」のキャリアアップ方法は、

  • 「一社のなかで順当に上の役職を目指す場合」(一社完結式)
  • 「複数の会社をまたいで、上の役職を目指す場合」(複社転職式)

の2つがあります。私がおススメするのは、複数の会社をまたいで、上の役職を目指す方法です。

 
【一社のなかで順当に上の役職を目指す場合】は

転職をする手間が少ない反面、いつも同じ同僚や仲間と過ごすため、新しい視野に立てずにつぶしが効かないのです。会社が倒産した時には転職もしづらくなります。

メリットとしては、一社に精通できるため業務の把握がしやすいこと、同じ土地で働けることがあるため、若いうちから家を購入した人は一社のなかで上の役職を目指した方がいいでしょうが、基本的にはお勧めしません。

複数の会社をまたいで、上の役職を目指す場合】は

転職をする手間があり、配偶者と相談が必要ですが、給料や業務環境で、現行の会社よりも上を目指すことができることや、複数の会社とのコネができるので不況倒産に強いなどのメリットがあります。

転職経歴を奨励する風潮が現代日本にも漂ってきたため、多くの会社の技術を身に着けることができることや、副業がしやすく、生活に余裕が出来ることもメリットですね。

エンジニアの転職率は年々上がっています。昨今の世の中では企業の栄枯スピードが速く、一つの会社で一生を終えることができない現状です。家族を守りたい、お金を稼ぎ続けた人は様々な会社を転職しながら、多くの人脈を作り、新しい視野を手に入れて、もしもの事態に備えましょう。

転職の際には雇用保険を使って転職中に稼ぐ方法を使いながら、レバテックキャリアレバテックフリーランスで相談をするのが一番です。WEB系に特化したエンジニアの転職支援サービスサイトのため、DeNADMMintelligenceなどの有名IT企業が登録しており、更に転職者のインタビュー記事を観覧できたり個別相談が可能です。

最近ではブラック企業も話題になっており、某飲食店は、ブラック企業だと世の中に広まった途端に、利益率が30%も落ちたそうです。

自分の人生や、趣味にあった人生を送らせてくれる会社を選ぶことが、大事ですね。

おわりに

公務員型は、家族がいて転勤したくない場合や、自身が病気や怪我をしたとしても、手軽に近隣の企業を探すことができる汎用性の高いエンジニアタイプですよね。

ですが「安定」を求めるためには「安定するための調査」が重要であり、そのための時間は惜しまないでください。安定したキャリアアップは一日にしてならず。
 
しっかりと情報を収集して自分の目標に合ったキャリアプランを立ててみてくださいね。

ruby_iconオレが階級アップしたらどんな役職になるんだ?
子猫→野良ネコ→半野良→家ネコ……。つまり次は……猫また……?
スポンサーリンク