最強の面接用ファッションは筋肉だ!

マッチョ画像
swift先生の顔アイコンごきげんよう。私はIT、クリエイティブ業界を中心に求人情報を新卒・中途の皆さんにお伝えしているしているSwiftと申します。前回は「硬くつまらねぇ面接。ラップにすれば楽しい伝説!」について紹介しましたが、今回は面接用のファッションについて解説したいと思います。

筋肉は最強のファッションだ!

熱血教師swiftの画像

「君、エンジニアなのにいい筋肉してるね~」
「はい、毎日トレーニングしてますんで!」

コレ、筋肉マッチョなエンジニア転職面接を受けに来た時の様子です。

新卒既卒転職に関わらず、筋肉マッチョな人を面接すると大体こんな感じになります。

面接というと自己アピールやら目標やら自分の改善点やら、色々小難しいことを聞かれるもの。

ファッションも目ざとく注意され、やれネクタイが曲がってる、やれ柄が変だと突かれます。

しかし、筋肉マッチョという最強のファッションには誰も文句いいません。

難しいことも聞きません。

筋肉の事しか聞きません。

そう、筋肉をつけることで、難しい面接が一気にEASYになるのです!

ビバ筋肉!

筋肉いっぱい=信用いっぱい

筋肉マッチョな人が面接に来た場合、それが新卒であろうと転職であろうと信用度はMAX状態から始まります。

それは、筋肉という日々の努力と改善を続ける者にしか手に入らないものを身に着けているから。

ブランドもののスーツやセンスのいいファッションは誰でも真似ができます。

中身が悪魔のようなクズであっても、表面を装うことはできます。

しかし、筋肉だけは別。

毎日のように筋トレをし、健康を管理し。

努力を極めた者のみが手に入れることができる最高の鎧です。

だからこそ、面接に筋肉マッチョが来た日には初対面でも信用されるのです。

筋肉があれば興味を持ってもらえる!

面接といえば強面の面接官が無言で鎮座し、応募者がいくら面白い話をしようが、過去の実績を披露しようが、仏頂面のまま。

応募者は自分の面接に手ごたえを感じることなく帰宅……というのが常ですが。

筋肉があれば違います!

「筋肉を見せてもらえますか?」
「トレーニングはどれくらいやってるんですか?」
「何キロのダンベルを持てるんですか?」

と面接官からの質問攻め!

ドン引きするくらい色々質問されます。

そんな状態で

「マウスは3kgの鉄製のものを、キーボードも圧力を調整して普段から鍛えています」

なんて言った日には大爆笑です。

これは凄い新人が来たぞ!と採用されること間違いありません。

筋肉がついている。それは最高のチャームポイントなのです。

決して、筋肉の話題しか振られないと思ってはいけません。

筋肉という相手を最高に魅了するものを身に着けているのですから、それは仕方のないことなのです。

まとめ

まとめ画像

【面接用ファッションについて】
・1にも
・2にも
・筋肉こそが最強の面接用ファッションだ!

おわりに

断っておきますが、筋肉が面接において有利になるというのは本当のことです。

私も、過去に何人と面接をし、立ち合いもしてきましたが、筋肉マッチョな人物はエンジニアであれ、他業種であれ大人気。

面接の感触も非常に良いものばかりでした。

能筋などと筋肉マッチョを馬鹿にする人がいますが、その人こそ馬鹿です。

筋肉というのは綿密な栄養計算と厳しいトレーニングを絶え間なくこなし、様々な面で自分をコントロールできる素晴らしい人でなければつきません。

また、筋肉があることで健康増進、座り仕事が主な職場でも圧倒的に健康寿命が長くなります。

筋肉というのは例え定年を過ぎてもつくものなので、いつからつけ始めてもOK!

新卒転職を考えているエンジニアで「ちょっと面接が心配だな……」という人は今すぐ筋トレをしましょう!

ruby_icon冗談に思えるかもしれねぇけど、ほんとに人気なんだよなマッチョエンジニア……

スポンサーリンク