最強の志望動機の書き方!根性論の志望動機はゴミ箱へ!

志望動機
swift先生の顔アイコンごきげんよう。私はIT、クリエイティブ業界を中心に求人情報を新卒・中途の皆さんにお伝えしているしているSwiftと申します。前回は「悲報!国税庁のHPがリニューアルで改悪!納税が困難に!」について紹介しましたが、今回は志望動機の書き方について解説したいと思います。

志望動機に関する嘘

熱血教師swiftの画像

「志望動機どうしよう……」
「志望動機なんて適当でいいんだよ適当で!」

「新卒エンジニア」だけでなく「派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」でも、誰でも一度は経験したことがあるワンシーンですね。

履歴書の志望動機など適当でいい――そういう指導をする教員の人もいますが、人事である私から言わせて頂ければ。

「志望動機の質で合格率を30%はアップすることができます」

確かに、学歴や職務経歴、作成作品の方が合格率に大きく貢献します。

その為、志望動機を捨てている人はエンジニアであれ、一般の職種であれ多くいます。

そんな中、がっちりと食い込む志望動機を述べ、そこから話題を広げていければ、一気に採用へと近づくことができるのです。

志望動機に熱意、やる気を込めろというゴミ論理

よく、学校の教員やハローワークの指導係が言う言葉として。

「参考があるから、それを真似て書けばいい」

という無知蒙昧なアドバイスがあります。

履歴書の書き方を読んで、それを真似れば十分と言うのです。

そのせいか、判で押したようなテンプレート志望動機が私の面接の際も多く見られました。

そういったテンプレート志望動機を紹介している本は実際に人事などやったことが無い。

会社で採用など行ったことが無い、なんちゃってスペシャリストが書いている場合が多いので、猫の手ほどにしか役に立ちません。

ハッキリ申し上げます。志望動機の書き方に「やる気」「熱意」などと書いてある参考書があったら

今すぐ捨ててください。

勿体ないと思うのであれば、手元にある履歴書の書き方本を手に取って、例文を読んでみてください。

そして、自分の会社を持っていると仮定して、その人物を採用したいか、判断してみてください。

会社への採用は切羽詰まっておらず、いい人がいれば採用する、という感じで。

どうですか?全く、魅力を感じないでしょう?

その理由は美辞麗句とやる気論だけで書かれているからです。

相手の会社を褒めたたえ、自分はやる気があると誠心誠意伝える。

そんなことをされても

「あ、うん……やる気はあるみたいだけど、キミがこの会社に必要かわからんよ」

となってしまうのです。

志望動機のコツは「結論」「分析」「提案」「未来予想」

前項でも書きましたが、志望動機は根性を示す場とよく勘違いされます。

しかし、実際の志望動機で重要となるのはロジカルな思考です。

先に「結論」で自分の意志を述べ、詳細説明として現在の会社の「分析」

自分を使った改善策を「提案」しどのような利点があるか「未来予想」を述べる。

この4段展開を書くだけで、最強の志望動機が完成します。

例文を見てみましょう。

【志望動機例】
志望先:IT会社

私は御社に入社し、世界展開を手助けするエンジニアになる予定です。(結論)

現在、御社はゲームアプリをリリースしており、国内で売り上げトップ5に入るほどの成功を収めておりますが、海外でリリースされたものを見ると、売り上げは途端に下がります。
私なりに原因を調査したところ、「ゲームの遊び方がわからない」という意見が多くありました。(分析)

理由として考えられるのはUI、及びゲームの遊び方が海外で有名な同種のゲームと大きく違うことです。
なので、私がアプリの海外展開チームに入り、海外に適したゲーム作りを手助けできればと考えています。(提案)

私は英検2級を持っており、英語の会話も得意です。
プログラミング言語も5種類ほど使え、海外のゲームアプリにも精通しています。
私が御社に就職すれば、海外での売り上げが上がること間違いなしです。(未来予想)

上記は一般的なテンプレ―ト志望動機と比べ、圧倒的にロジカルな返答になっていますね。

志望先の会社にこの人材がどう役に立つか、一発でわかると思います。

私は御社の弱点をどう補強できる。

私は御社の長所をこう伸ばすことができる。

そのように分析提案断言をすることで、相手の人事、社長への印象がガラッと変わります。

嘘だと思うのであれば、一度面接で試してみてください。

このルールを守った志望動機であれば、必ず評価が良くなります。

まとめ

まとめ画像

【志望動機のコツ】

①「結論」…自分はどうする予定か
②「分析」…会社はどんな状態か
③「提案」…会社の改善案を提示
④「未来予想」…改善案を行使した結果を断言

おわりに

今回は「新卒エンジニア」「転職エンジニア」にはおなじみ、志望動機の紹介をしました。

一般に出回っている履歴書の書き方本は、机上の空論、建前論のみの燃えるゴミがほとんどです。

もし参考書や書き方のサイトを確認する際は、著者が企業での人事経験があるか無いか。

そして、このサイトでお教えしたロジカルが組み込まれているか、注意深く見てくださいね。

ruby_iconあー、オレも昔そういう本読んだけど、一回も受からなかったよ。Swiftのオッサンのアドバイスを受けたら、すぐに面接通ったけどな(笑)

スポンサーリンク